スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな君の旅立ち

こんばんは
お久し振りです。
ご報告です。ひな君母の腕の中から旅立ちました。5月16日(土)8:30

ひな君 我が家に来たのは、生後5ヶ月頃 近くの国道の中央線の上で車(バイク)に轢かれたようで、雨の中
横たわっていました。
最初は、助けたいだけで我が家で飼うつもりはありませんでした。(実は猫アレルギー持ち)
お世話をするうちに、アレルギーも出にくくなり少しづつ家族に馴染んで、気づいたら当然我が家の仔でした。

ひな君 ニャンコとは思えないママっ仔で、お風呂もトイレも前で待ってる お昼寝は腕枕 寂しくなったらジャンプ
で抱っこ(腕に飛び込んで来る)

そんな毎日が、まだまだずっとずっと 続いていくと思っていました。

ごはん食べないなぁ~ 嫌になったのか?と、思いながらごはんを変えてみたり・・・
そうこうする内に全く食べなくなったので、病院へ 猫風邪かもとのお話で治療開始
一週間がすぎても一向に回復のきざしがなく、血液検査・レントゲン 結果は・・・・
「猫白血病」症状は末期で、腫瘍が肺と心臓を圧迫している状態で、早ければ3日
1ヶ月はもたないとのお話でした。

頭の中は真っ白、それまで当然続くと思っていた日常が崩れていきました。
毎日 ごはんをシリンジで無理やりあげながら無我夢中で毎日をすごしながら 何で
何で?ひな君だけ辛い目にあわなければいけないのかと・・・・

これを書きながらまだまだ 無理だ 冷静になれないので・・・最後だけ書きます。

ひな君立派でした!とってもとっても頑張りました。息するの苦しかったのに
最後の最後虹の橋に向かう直前まで、自分でトイレにいきました。
最後に一声 ”にゃー”って鳴いて お母さん椅子に上がりたいって、言ったので
上げてあげると 一瞬苦しんでなぜてあげるとそのまま手の中で逝ってしまいました。

今はこれ以上は書けないです。
ご心配 励まし いただいてありがとうございました。
また ちゃんと復活します。今はまだ メソメソなので・・・・
コメント欄閉じてます。ごめんなさいm(__)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hosikanata

Author:hosikanata
関西在住 パピヨン大好きアラフォー主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。